インプラントのお話

2011年9月17日 (土)

食欲の秋☆

こんにちは☆

 

本格的な秋も、もう間もなくでしょうか (*゚▽゚)ノ

秋といえば、おいしい食べ物が増える季節ですよね♪

秋の味覚をおいしく味わうには、歯や、お口の中が健康でなければいけません。

 

入れ歯をお使いの方の中には、『うまく噛めない』 というお悩みを抱えている方も少なくないと思います。

噛めないと、食べたいものも食べられず、楽しみなはずの食事も、苦痛に変わってしまいますよね (´・ω・`)

部分入れ歯をお使いの方では、歯がそろっている方に比べて、10%~70% 噛む力が低下します。

総入れ歯では、よく合った入れ歯をご使用の方でも、75%~80%も噛む力が少ないそうです。

Cimg0415_2

第2の永久歯と呼ばれる 『インプラント』は、噛む力も天然歯に近く、入れ歯のように食事中に浮き上がったり、痛みがでることもないので、歯ごたえがあるものや、大きなかたまりもしっかり噛み砕くことが可能です。

Bnr2_5大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院 では、ノーベルバイオケア社製のインプラントを使用していますので、インプラントの品質、信頼度も高く、安心してお使いいただけます。

 

食事が楽しめずお悩みの方、お気軽にご相談くださいね (o^-^o)

 

                                        ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2011年5月12日 (木)

インプラントとは?

こんにちは ヽ(´▽`)/

  

話題の 『インプラント』 ですが、聞いた事はあるけど、細かいことは良く分からない方も 中にはいらっしゃるのではないでしょうか? 

今回は、インプラントの構造についてと、歯を失った場合の治療法について、解説いたします。

    

  

* 歯科インプラント(Implant)とは?

Imp01_2歯科インプラントとは、『人工歯根』の事を指します。

  

歯を失った部分の顎の骨に、人工の歯(人工歯根)を埋め込み、それを土台にして 人工の歯を取り付けます。

左の図のような構造のものが代表的です。

  

長年の研究の結果、インプラントに用いる金属は、チタンが最も安全であることが確認されています。

生体との親和性が高く、顎の骨としっかり結合するため、天然の歯に近い機能(しっかり噛める)を果たせるようになりました。

  

  

* 歯を失った場合の治療法には、どんなものがあるの?    

01ipponsousitsushitabaainochiryoインプラントによる修復

歯を失った部分のみに治療を施しますので、周りの歯に負担をかける事がありません。  また、顎の骨に固定されるため ガタつくこともなく、自分の歯のように噛めるようになります。

手術が必要ですので、治療期間が比較的長めです。また、保険の適応が認められておらず、比較的費用がかかります。

  

  

00602_01bridgechiryoimageブリッジによる修復

前後の歯を削り、橋(ブリッジ)を架けるようにして 失った部分を補います。

固定式のため、違和感が少ない治療法ではありますが、ブリッジを支える歯を削らなければなりません。また、失った部分にかかる力も負担することになるため、結果として歯の寿命を縮めることにもなりかねません。

失った歯が多い場合は、ブリッジの適応外となることもあります。

  

  

Bubunireba_02義歯による修復

一般的には 『入れ歯』 と呼ばれる、取りはずし式の人工の歯のことです。

保険適応であれば、比較的治療費が少なく、ブリッジと違って 歯を削ることはほとんどありません。失った歯の本数や場所に関わらず 作ることができます。また、見た目や装着感などを改善した 新しい入れ歯も開発されています(詳しくはこちらをご覧ください)

固定式ではないため、違和感・異物感があり、入れ歯を支える歯や歯肉に負担がかかります。また、こまめなお手入れが必要になり、食事や、発音にも少なからず影響があります。

  

このように、歯を失った場合の治療にはいくつかの選択肢があります。

大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院 では、お口の中の状態と、患者様のご希望をふまえて、いくつか提案させていただき、ご納得いただける治療をご提供いたします。

  

お気軽にご相談くださいね (*^-^*)

                                                         (画像提供 * インプラントネット http://www.implant.ac/

2011年4月19日 (火)

ご存知ですか? 『インプラント』

こんにちは

  

第2の永久歯とも呼ばれる 『インプラント』

歯を失ってしまった時に、周りの歯に負担をかけることなく 天然の歯のように噛むことができる、画期的な治療法です。

1_2    

* ご自身の歯のように噛みたい!!

* 入れ歯には抵抗がある!!

* これ以上、歯を削りたくない!!

* 入れ歯の安定が悪い!!

    

そんなお悩みにお応えできるのが 『インプラント』 なのです。

    

今では、ごく一般的な治療法となり、安全性も確立されてきました。

とはいえ、どんな症例にも万能というわけではありません。

まずは インプラント治療について正しくご理解いただくことが不可欠です。

   

Bnr2_5大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院 では、世界シェアNo.1の、ノーベルバイオケア社のインプラントを使用しており、無理のない診断のもと、患者様にご納得いただいた上で、お悩みを解決する手助けができればと考えています。

Cimg0331 

『インプラント』に関する基礎知識をまとめた リーフレットを、受付に設置しておりますので、ご自由にお持ちください (o^-^o)

  

今回は、簡単なご紹介のみとなりましたが、さらに詳しい情報も配信予定です(^-^)