予防の知識

2013年4月28日 (日)

フッ素、取り入れてますか?

こんにちは(o^-^o)



新年度になり1ヶ月が経ちますが、新しい生活には慣れましたか?

幼稚園や学校などでは歯科検診がありますね。
虫歯があった方はぜひ早めに受診を・・・

虫歯がなかった方も これから虫歯にならないようにフッ素を毎日の習慣にしませんか?

でもその前に・・・フッ素についてお話していきますねhappy01




 [フッ素とは・・・]

フッ素とはわたしたちにとって大切な栄養素であるミネラルのひとつです。
緑茶や魚介類、海藻をはじめとする様々な食品にも含まれています。
Anzen

 [フッ素の効果]

 ① 歯質強化                                           

   フッ素を取り込むことによって歯の表面のエナメル質が強化され 酸に強い歯にする。

 ② 口腔内細菌の活動抑制

  虫歯菌が酸を作るのに必要とする酵素に作用して その働きを妨げる。

 ③ 再石灰化の促進

  虫歯菌が出す酸によって溶かされた歯の表面を修復する。
Yobou_img07_3


 [フッ素の取り入れ方]

フッ素の取り入れ方には 何パターンかあります。
まず大きく分けて、歯科医院などの医療機関で取り入れる方法と 自宅で取り入れる方法があります。

  ① 歯科医院などで取り入れる

 濃度の高い(9000~12300ppm)フッ素で、歯質の強化に期待が持てます。

  ・フッ素歯面塗布

    ジェル状のフッ素を直接歯に塗る方法です。

Cimg0371_2

  ・イオン導入法                                         5_7




    フッ素に微弱電流を流してイオン化し、歯に取り込ませる方法です。  

    イオン化されたフッ素は より歯に吸収されやすくなります。
 


   
            3_4


 ② 自宅で取り入れる

 
濃度の低い(500~1000ppm)フッ素で、使い続けることで再石灰化の促進や酸を作る力を抑えることに期待が持てます。

  ・フッ素配合歯磨剤
    

Cimg0245
   左から
   成人向け(中学生ぐらいから使えます) ・・・ほんのりミントの香りがします。 低発泡・低研磨

   子供向け・・・ぶどうの香り、アップルの香りがあります。 低発泡・低研磨

  ブラッシング後は軽めのうがいで十分です。



  ・フッ素ジェル

                Cimg0246

  左から
    ミント ・・・ 主に成人向けです。抗菌剤配合なので歯周病予防にもつながります。

    グレープ・・・主に小中学生向けです。

    バナナ ・・・ 6歳未満用です。濃度がミント・グレープの950ppmに対して、500ppmと低めです。


 歯磨きで汚れを落として うがいまで済ませた後に、歯ブラシにジェルを出し 歯に塗るように軽くブラッシングしてください。 うがいは不要ですが、気になる場合は軽くゆすいでも構いません。 
寝る前に塗るのをお勧めします。


  ・フッ素洗口剤
                Cimg0363

  フッ素濃度250ppmの顆粒を水で溶かしたもので洗口します。
    液体なので、歯のすみずみまで浸透しやすいと言われています。

   [洗口方法]

     ① 歯をよく磨き汚れを落とします。

     ② 液を口に含み 飲み込まないように下を向いてブクブクうがいを30秒間します。

     ③ 液を吐き出します。

Img_0004_2
                  ☆洗口後、30分程飲食はしないでください。


  下を向いてのうがい、吐き出すことができるようになった4歳前後から使えます。

  洗口は1日1回。 就寝前のブラッシング後が最も効果的です。

 

大和市 桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院 では

      ご自宅では フッ素配合歯磨剤での歯磨き
           
                   ↓
                           フッ素洗口

    
歯科医院で  フッ素歯面塗布 or イオン導入



  
をお勧めしています。

お口の中の状態や生活リズムは個人差がありますので、お一人おひとりに合ったフッ素の取り入れ方をご提案致しますので、お気軽にご相談くださいhappy01



先日ご紹介した『こどもスタンプカード』の会員になっていただくと・・・
特典として検診時に “無料でフッ素塗布(イオン導入)” と “フッ素洗口剤(約3か月分)” “歯ブラシ” をプレゼントsign01

その他 頑張って治療ができた子にはくじびき、検診時にもらえるスタンプを集めるとプレゼントがもらえますhappy02 

『こどもスタンプカード』会員は入会金や年会費ゼロsign01


上手にフッ素を取り入れて 虫歯から歯を守りましょうhappy01shine 

 

              
           ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~


    

2011年12月20日 (火)

キシリトールの虫歯予防効果

こんにちは☆

 

Choko_2大和市桜ヶ丘駅前、大川原歯科医院では、11月の14周年記念プレゼントで、『歯医者さん が作ったチョコレート』 をプレゼントいたしました (*^-^*)

 

患者様からも、『歯医者さんなのに、どうしてチョコレートなんですか?』 というご質問をたくさんいただきましたが、『歯医者さんが作ったチョコレート』は、お砂糖の変わりにキシリトールを使っているため、虫歯にならないだけでなく、虫歯の予防にもなる、不思議なチョコレートなのです。

 

今回は、このチョコレートのふしぎ成分 『キシリトール』 についてのお話です(o^-^o)

 

キシリトールとは・・・?

キシリトールは野菜や果物にも含まれる天然の甘味料で、厚生省に認可されている食品添加物です。

お砂糖に比べ、カロリーは25%も少ないのですが、同じくらいの甘みがあります。

血糖値にも影響を与えないので、糖尿病の患者さん向けの医療品原料としても使われています。

  

キシリトールを上手に活用するには・・・? 

キシリトールは世界中の国々で、虫歯予防効果と安全性が認められていますが、キシリトールの含有率が50%以上でなければ、虫歯予防効果は発揮されません。

 

Photo_2Photo_4キシリトールの効果を生かした食品かどうかを、簡単に見分けるには、商品のパッケージを確認し、左図のようなマークがついているかチェックしてください (o^-^o)

おやつ選びに、このような機能性食品を取り入れるのも、ひとつですが、バランスのとれた食習慣が一番大切です。

朝・昼・夜の食事や、間食は、だらだら食べるのではなく、メリハリをつけるように心がけることも大切ですよ (゚▽゚*)

キシリトールを上手に活用して虫歯予防に役立ててくださいね☆

 

                             ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

 

2011年10月27日 (木)

目指せ☆ 『カリエスフリー』  その①

こんにちは☆

 

妊婦さんだけでなく、小さなお子さんをお持ちのパパ・ママさんたちに、またいつかパパ・ママになるであろう皆様に、ぜひ知っておいていただきたいお話です (゚▽゚*)

 

『カリエスフリー』 って聞いたことがありますか?

『虫歯ゼロ』という意味なのですが、単に虫歯がないのではなく、まったく虫歯になったことがないということです (o^-^o)

 

生後8~9か月頃、最初の歯が生え始めます。

ここから、数年のうちに、ほとんどの人に虫歯が発生してしまいます。

 

乳歯の虫歯の原因は、そのほとんどが保護者の責任と思って頂いていいと思います。

大切なのは、歯みがき ・ 食事 ・ 生活習慣  そして定期健診や予防処置です。

 

虫歯になったら、治療するのはもちろん大切なことですが、はじめから虫歯にならない方が、よっぽどいいですよね。

虫歯は、歯医者さんで治せるけれど、自分の歯ではありません。

お子さんが、一生自分の歯で噛めるよう、『絶対に虫歯を作らないぞ~』 という気持ちで、予防に取り組んでくださいね (*^-^*)

 

また、もう虫歯になってしまったから、『カリエスフリー』 にはならないという方も、これ以上虫歯を増やさないために、予防が大切なのは同じことです。

がっかりせず 『これ以上虫歯を増やさないぞ~』という気持ちで予防に取り組んでくださいね  (◎´∀`)

 

具体的には、どんな風に予防したらよいかについても、今後ご紹介いたします☆

 

               ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~