歯医者のギモン Q&A

2011年7月14日 (木)

親知らずって、抜くべき??

こんにちは☆

 

『親知らず』 に関して、患者様からご質問をいただくことが多いのですが、このBlogをご覧の方は、ご自身の親知らずが生えているかどうか、ご存知でしょうか?

 

親知らずは、『第3大臼歯』のことで、8番目の永久歯のことを指します。

必ず抜かなければならない ・・・というわけではありませんが、生え方によっては、抜歯の必要がある場合もあります。

今回は、親知らずと、抜歯について、簡単にご紹介いたします。

 

★ 親知らずが生えている場合  

2_2_7* 歯並びに沿ってきれいに生えている場合 *

基本的には抜歯の必要はありません。

きれいに生えている場合でも、ブラッシングし辛い場所なので、注意してみがいてください。

 

3_2_2* ななめに生えている場合 ・ 脇から生えている場合 *

汚れがたまりやすく、要注意です。虫歯や歯肉の痛みが出る場合は、抜歯をお勧めすることもあります。

 

1_2_2* 一部だけ生えている (歯肉がかぶさっている)場合 *

非常に汚れがたまりやすく、危険な状態です。虫歯や歯肉の腫れ・痛みがない場合は経過を見ることもありますが、基本的には 抜歯を考えた方が良いでしょう。

 

★ 親知らずが生えていない場合

1_4_2親知らずが生えていなくても、左の図のように 歯肉の中に埋まっている場合もあります。

もともと、親知らずが無い方もいらっしゃいますが、生えていないからといって、親知らずが無いわけではありません。

まずは、レントゲンによる確認が必要となります。

 

1_5_2左の図のように、埋まっている親知らずが、第2大臼歯の根を押している場合などは、痛みが出る場合もあり、抜歯する必要があります。

その他、歯列矯正などに伴って、症状の有無にかかわらず、埋まっている親知らずの抜歯を行うこともあります。

 

親知らずの抜歯の代表的な例に関して、簡単に ご紹介いたしました。

とはいえ、自己判断はちょっとキケンかもしれません・・・(;´▽`A``

 

大和市桜ヶ丘駅前大川原歯科医院では、まずは診断・ご相談の上、治療法を決めていきます。

抜歯の際にも、通常の抜歯はもちろん、難症例にも対応できる歯科医師も勤務しておりますので、安心して、ご相談くださいね  (゚▽゚*)

 

                 ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2011年4月12日 (火)

Q&A 磨いているのに、気になる口臭

こんにちは。

  

前回に引き続き 『口臭』 についてのお話です。

  

患者様からのご質問も多い『口臭』。

『ちゃんと磨いているのに・・・。』と言う声も多く聞かれます。

気になりつつも、ガムやタブレットで ごまかしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  

口臭の原因と、対策をご紹介いたします。少し長くなっていますが、最後までお付き合いくださいね o(_ _)o

  

①生理的口臭

Cimg0339_3 Cimg0338_2 前回ご紹介した『起床時の口臭』がこれにあたります。

他にも * 空腹時の口臭 * 加齢に伴う口臭

などは、生きていれば誰にでもある口臭です。これだけが原因であれば、治療の必要はありません。 

  

Cimg0340_2Cimg0342_2* ストレス(緊張・イライラ・不安など)による口臭 * 女性では 月経時や妊娠時 の口臭

などもありますが、これも一時的なものであれば、治療の必要はありません。

  

  

②食べ物による口臭

にんにくやアルコールなどの飲食物、タバコなどの嗜好品による口臭は、本人はさほど気になっていなかったり、強く感じないことが多く、周りの人に不快感を与えることも多いため、臭いのきついものを摂取した時は、しっかりしたケアが必要です。

臭いの原因を 体内に取り込むため、歯磨きだけで口臭を防ぐのは難しい場合があります。

歯磨きをしっかり行った後で、ガムやタブレット・マウススプレーなどをご使用いただくと、効果的です。いろいろな種類がありますが、口臭予防に効果が高いと言われている、乳酸菌タブレットや、虫歯の原因となる「お砂糖」を使用していないものをお勧めします。また、こういったものに頼りすぎてお手入れをおろそかにしないよう、くれぐれもご注意ください。

  

③お口の中の病気や汚れが原因の口臭

歯科医師や歯科衛生士がお手伝いできる分野です(。・ω・)ノ

* 虫歯によるもの * 口の中の汚れによるもの * 歯周病によるもの 

など、お口の中の病気、汚れが原因の場合は、まず治療やクリーニングを行い、口臭の原因を取り除きます。ブラッシング指導を受けることで、正しい歯磨きが身につき、さわやかで、健康な状態をより長く維持することができます。

口臭の原因の多くがこれにあたります。

 

  

④お口の乾燥が原因の口臭

* ドライマウス(口腔乾燥症)による口臭 

原因は様々ですが、慢性的に唾液の分泌が少なく、お口が乾燥するため、口臭も強くなってしまいます。軽度であれば、よく噛んで、唾液を出すようにしたり、こまめに水分補給をすると効果的です。

  

Cimg0341 * 口呼吸による口臭

こちらも、原因は様々ですが、気を抜くとお口が開いている方、鼻炎などで よく鼻がつまっている方は、お口で呼吸するのがクセになっているかもしれません。できるだけ、鼻呼吸を意識するところから はじめてみてください。

お口の乾燥と 口臭の関係は、4月の『こにしボード』の記事でもご紹介しましたが、お口の乾燥によって、『細菌が増えやすくなる=虫歯や歯周病になりやすい』 というところに問題があります。乾燥を防ぎつつ、お手入れも十分行うように注意が必要です。

  

  

⑤その他の病気による口臭

* 体の病気による口臭(呼吸器系・消化器系・耳鼻咽喉系など) * 薬の服用による口臭

については、専門の医療機関への受診が必要な場合もあります。歯の治療やクリーニング後も改善が見られない場合は、専門の医療機関にご相談ください。

  

  

番外編  * 「ない」のに感じる 『自臭症』

口臭を気にするあまり 敏感になりすぎて、「自分は口臭が強い!!」 と思い込んでしまう症状です (´・ω・`)

口臭どころか、むしろ お口の中が健康で、ケアが行き届いた方に多く見られます。心の病に発展することもあり、違う意味で深刻な症状です。

こればかりは、患者様からのアプローチがないと、なかなか分からないため、誤解を解くことができません。ひとりで悩まず、まずはご相談くださいね (゚▽゚*)

    

* まとめ *

口臭の原因は何か? 治療は必要か? ご自身で判断するのは難しいと思います。

また、いくつかの原因が絡み合って、強い口臭になってしまうことも多いのです。

改善には、正しい診断と、対策が必要です。

  

もちろん、大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院 でも、口臭に関するご相談を受け付けています。

口に出しづらいようであれば、問診表に記入していただくのも良いと思います。

安心して、ご相談くださいね(*^-^*)