« 今年も満開になりました。 | トップページ | 歯科治療を中断されている患者さまへ »

2020年4月16日 (木)

ブラックボード『正しい歯ブラシの交換時期の目安は?』

こんにちは(o^-^o)

今回のブラックボードは、『正しい歯ブラシの交換時期の目安は?』 というお話です。

Photo_20200412104101




毎日の歯みがきが
『お口の健康』にとても重要なことは、皆さまもよくご存知かと思います。


では、歯みがきに欠かせない “歯ブラシ” はどの位のペースで交換するのが良いと思いますか?


正解はズバリ、

 歯ブラシ   3週間~1ヶ月
 歯間ブラシ  約7日~10日     です。




歯ブラシの種類や毛の硬さ、磨き方の個人差もあると思いますが、1日に数回、合計10分位歯を磨いたとすると、約3週間~1ヶ月で歯ブラシの毛先が
開いてしまいます。



 

毛先が開いた歯ブラシでは、細かな部分に毛先が届かず、
本来のブラッシング効果が発揮出来ません。
また、広がった毛先で歯や歯肉を傷つけてしまう恐れがあります。

Photo_20200412114201














上の図のように、毛先の広がった歯ブラシだと、約40%もプラーク除去率が下がってしまうそうです。
頑張って歯みがきをしているのに、プラークを落とし切れないのはもったいないですよね。


1ヶ月ではまだそんなに毛先が広がっていない場合でも、毎日歯ブラシを使うたびにたくさんの細菌が付着します。
使った後よく水洗し、水を切り、風通しのよい場所で保管していたとしても、日が経つにつれて清潔さは失われてしまいます。


衛生的に、歯ブラシを効率よく使いこなすには、早めの交換を心がけるようにしてみてくださいね✨





~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医院へ  HPはこちらです~

« 今年も満開になりました。 | トップページ | 歯科治療を中断されている患者さまへ »

今月のボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も満開になりました。 | トップページ | 歯科治療を中断されている患者さまへ »