« 被せ物をしたらむし歯にならない? | トップページ

2018年5月18日 (金)

ブラックボード『お口の状態で歯磨き粉を選んでみませんか?』

こんにちは(o^-^o)


毎年6月4日から6月10日までの一週間は歯と口の健康週間です。

学校や会社で歯科検診が行われる時期でもありますねhappy01  


平成30年度の日本歯科医師会の標語は 『 のばそうよ 健康寿命 歯みがきで 』 です。



むし歯や歯周病の原因は、プラークと呼ばれる細菌の塊です。


また、この細菌はお口の中から体の中に入り、さまざまな病気を引き起こす原因にもなってしまいます。


毎日のブラッシングでお口の中のプラークを取り除くことが、お口と体の健康を守るためにとても大切です。




そこで今回は、歯みがきのサポートをしてくれる 『歯磨き粉』 について、お話をさせていただきます。

Photo



日本で販売されている歯磨き粉の約90%には薬用成分が配合されています。




薬用成分とは、厚生労働省によってその効果が認められ認可された成分です。




歯磨き粉の裏面には、細かい字で、○○剤というように、たくさんの成分が記されています。

その中の 『 薬用成分 』 を見ると、その歯磨き粉がどのような症状に適しているのかを見分けることができます。








薬用成分の代表的なものとして、


歯周病予防 (殺菌作用や歯肉の炎症を抑える効果があるもの)

 ・ 塩酸クロルヘキシジン

 ・ イソプロピルメチルフェノール

 ・ グリチルレチン酸


むし歯予防  
(歯質の強化)

 ・ フッ化ナトリウム / モノフルオロリン酸ナトリウム


知覚過敏ケア 
(刺激の伝達を防ぐ作用)

 ・ 硝酸カリウム




などがあります。
しかし、これらを覚えるのは大変ですので、歯磨き粉に書かれている、『歯周病ケア』 『むし歯予防』 などのキーワードを基準に、ご自身に合った歯磨き粉を選ぶと良いかと思います。



歯みがきで一番大切なことは、歯ブラシや歯間ブラシなどを使って、歯や歯と歯肉の間からプラーク(=細菌の塊)を取り除くことです。


歯磨き粉の薬用成分は、きれいになった歯や歯と歯肉の間、歯みがきで浮かせた細菌に効果を発揮します。




ブラッシングでプラークを取り除き、そして歯磨き粉に手助けをしてもらって、大切な歯を守っていきましょうsign01


そして、歯みがきだけでは落としきれない歯石やプラークは、定期的に歯科医院でクリーニングしてもらってくださいねshine







                                  ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら
大川原歯科医院へ  HPはこちらです~

« 被せ物をしたらむし歯にならない? | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548937/66703839

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックボード『お口の状態で歯磨き粉を選んでみませんか?』:

« 被せ物をしたらむし歯にならない? | トップページ