« 開業20周年を迎えました! | トップページ | 本年もありがとうございました »

2017年12月 4日 (月)

ブラックボード『痛くないから大丈夫。と思っていませんか?』

こんにちは(o^-^o)


あっという間に今年も残りあとひと月となりましたxmas

あちらこちらでクリスマスツリーやイルミネーションが飾られていて素敵ですねhappy01



今月のブラックボードは『痛くないから大丈夫。と思っていませんか?』というお話です。


Photo_3

むし歯や歯周病は、

慢性期(ほぼ無痛)と、急性期(激痛)繰り返しながら進行していきます。


みなさんは、歯が痛い。しみる。などで困ったことはありませんか?




歯が痛む原因の多くはむし歯によるものです。

~むし歯って何?~ ←むし歯について書かれている過去のブログです。





むし歯は、神経の近くまで進行すると痛みが増していき、やがては激痛を感じるようになります。

しかしその後はピタリと痛みが止みます。痛みが落ち着くと治ったような気がしてしまいますが、実はこれは歯の神経が死んでしまったことを意味します。


痛みがなくなったからといってそのまま放っておくと、むし歯の原因菌は顎の骨まで侵入し、やがてまた炎症を引き起こします。そうなるとその歯は抜歯せざるを得なくなってしまいます。


むし歯はごく初期の段階を過ぎると、自然に治ることはありません。
歯の神経は、その歯に栄養を送るための大切な役割を担っていますので、出来たら痛みが生じる前に、痛みを感じたらすぐに治療をすることが大切です。





歯周病は、サイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)と言われるほど、痛みがないままじわじわと進行していく病気です。

~歯周病ってどんな病気?~ ←歯周病について書かれている過去のブログです。




むし歯に比べると、そこまで痛みは出ないかもしれませんが鈍痛や急な歯肉の腫れ、出血や排膿(膿が出ること)などは急性期のサインです。

急性期は、炎症が強く広範囲に及ぶ為、急激に歯を支えている組織が破壊され歯周病がぐっと進行してしまいます。
ブラッシング不足や体調不良、喫煙やかみ合わせの強い力など、悪条件が重なり、細菌の活動性が免疫力より強まった時に起こりやすいので、普段から丁寧なブラッシングと歯科医院での定期的なクリーニングを行い、お口の中の細菌の数を減らしておくことが大切です。体調管理もポイントですねwink




年末に向けて慌しいこの時期は、生活が不規則になり体調を崩しがちです。
痛みが出る前に、早めの受診をおすすめいたします。


年末は12月28日(木)まで、年始は1月4日(木)から通常通り診療しておりますので、何か気になる所がありましたらいつでもご連絡くださいね。





  ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医院へ  HPはこちらです~

« 開業20周年を迎えました! | トップページ | 本年もありがとうございました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548937/66081646

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックボード『痛くないから大丈夫。と思っていませんか?』:

« 開業20周年を迎えました! | トップページ | 本年もありがとうございました »