« 歯ブラシ、プラスワン! ~歯間ブラシ編~ | トップページ | 誤嚥性(ごえんせい)肺炎を予防しましょう! »

2017年5月30日 (火)

ブラックボード 『染め出し液で磨き残しチェック!』

こんにちは(o^-^o)


6月4日のむし歯予防デーにちなんで、毎年6月4日から6月10日までの一週間は『歯と口の健康週間』です。


平成29年度の日本歯科医師会の標語は 「おいしい」と 「元気」を支える 丈夫な歯 です。


学校や会社で歯科検診が行われる時期でもありますねhappy01  ぜひこの機会に歯の大切さについて考えてみましょうshine



さて、今月のブラックボードは 『 染め出し剤 』 についてのお話です。


Photo

歯の表面に付く、ヌルヌルとしたプラーク(=細菌の塊)。



このプラークにはたくさんの細菌が潜んでおり、むし歯や歯周病の最大の原因です




そのため、健康な歯や歯肉を保つためには、毎日の歯磨きでプラークをきれいに取り除くことがとても重要です。






プラークは歯の色と似ていて
見ただけではきちんと磨けているかはっきりとは分からないため、『染め出し剤』 を使ってプラークを赤く染め出すことで、磨き残しが一目で分かりますsign01



これにより、普段の歯磨きで磨き残している場所を目で確かめることができ、ブラッシング方法を改善することが出来るのです。



当院で歯磨きのお話をする際も、染め出し剤を使ってプラークを染め出し、磨き残している部分を一緒に見ていただきます。


『こんなに磨けていなかったとは...』 と、びっくりされる方も多くいらっしゃいます。



それほどプラークは、歯の色と似ていて分かりにくいのですねcoldsweats01




『歯と歯の間に歯ブラシの毛先が届いていなかった。』 『歯ブラシはきちんと当たっているのに、磨く時間が少なくプラークを落としきれていなかった。』 など、め出すことで磨き癖が分かり、患者さん一人ひとりに合ったブラッシング方法をアドバイスする事が出来ます。



染め出し剤は、液体やジェル、噛み砕いて染め出す錠剤タイプのものなどがあり、ドラッグストアや通販サイトで取り扱われています。




染め出された部分を意識的に磨くことで、自然と細やかでていねいなブラッシングが出来ますので、ぜひご自宅でも試してみてくださいねshine

              




             ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら
大川原歯科医院へ  HPはこちらです~

« 歯ブラシ、プラスワン! ~歯間ブラシ編~ | トップページ | 誤嚥性(ごえんせい)肺炎を予防しましょう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548937/65311228

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックボード 『染め出し液で磨き残しチェック!』:

« 歯ブラシ、プラスワン! ~歯間ブラシ編~ | トップページ | 誤嚥性(ごえんせい)肺炎を予防しましょう! »