« むし歯を放っておくとどうなるの? ~後編~ | トップページ | 今年も満開になりました »

2017年3月28日 (火)

ブラックボード『お口の中が乾燥していませんか?』

こんにちは(o^-^o)


桜の開花を伝えるニュースとともに春の陽気を感じる今日この頃ですが、寒暖差の激しいこの時期は
つい体調を崩してしまいがちです。

忙しいなかでもしっかりと休息を取って、元気に新年度をお迎えくださいねshine



さて、今月のブラックボードは 『お口の中が乾燥していませんか?』 というお話です。


Photo_2




鼻づまりによる口呼吸や、花粉症の薬の副作用などによって、


お口の中が乾燥すると、



唾液による洗浄作用や抗菌作用が弱くなり


お口の中の細菌が増殖し



むし歯や歯周病にかかりやすくなります。









お口の中の乾燥を和らげるポイントは...


①よく噛んで食べる
   唾液は噛むという刺激が脳に伝わることで分泌されます。
   お食事の際には1口30回を目標にしてみましょう!
   ガムを噛むことも唾液の分泌に効果的ですが、むし歯にならないようにシュガーレスのものを選びましょう。



②唇や舌の運動や唾液腺のマッサージを取り入れる
   
唇や舌をよく動かしてみたり、唾液腺を直接刺激するマッサージは、簡単に唾液の分泌を実感することが出来ます。



  唾液腺のマッサージ方法

Photo_2                                                    <はじめよう!やってみよう!口腔ケアより引用>

         
                                   

③お口の中の潤いを保つ
   糖分の入っていないものを選んでこまめに水分補給をしましょう!
   加湿器などでお部屋の湿度を調節したり、マスクをつけることも効果的です。

   お口の中が乾燥すると、ついつい飴などを舐めていまいがちですが、頻繁に糖分をお口の中に入れてしまうと、
   細菌を活発にさせ、むし歯や歯周病になりやすいのでくれぐれも注意してくださいね。





④ていねいに歯磨きをする
   歯についたプラーク(細菌のかたまり)はうがいなどで取り除くことは出来ません。
   歯ブラシや歯間ブラシ、フロスなどを使ってていねいにプラークを取り除きましょう。




お口の中の乾燥は、さまざまなお口のトラブルの原因です。


ホームケアだけでは不安な方、しばらく歯科医院でのクリーニングをうけていない方は当院でプロフェッショナルケアをうけて、お口の中をさっぱりきれいにしませんかwink



プロフェッショナルケアは、歯磨きでは落としきれない汚れをクリーニングするでなく、自覚症状が出る前のむし歯や歯周病を発見したり、今のお口の中の状態に合った口腔(こうくう)ケアのアドバイスを行うことが出来ますsign01



お口中の乾燥や他に何か気になることがございましたら、当院スタッフまでお気軽にご質問くださいねshine




            apple 過去の関連記事です。ぜひ一緒にご覧ください apple

                         ~ブラックボード『唾液について』~ 






                         ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医院へ  HPはこちらです~




  

   

« むし歯を放っておくとどうなるの? ~後編~ | トップページ | 今年も満開になりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548937/65067402

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックボード『お口の中が乾燥していませんか?』:

« むし歯を放っておくとどうなるの? ~後編~ | トップページ | 今年も満開になりました »