« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

虫歯予防デー

こんにちは(o^-^o)

まだまだ日によって気温差があったり、はっきりしない空模様だったり・・・

急な雨に濡れて風邪などひいてませんか?

明日から6月 あと1ヶ月で今年も半分が過ぎるんですね。

さて、6月4日は・・言わずと知れて(・・ますよね??)る虫歯予防の日です。 1667092504_2

1928年から1938年まで日本歯科医師会が、「6(む)4(し)」に因んで6月4日に虫歯予防デーを実施していました。その後名称を変えながら 現在の『歯の衛生週間 6月4日~10日』となりました。

テレビや新聞・雑誌などで目にしたり、幼稚園・学校・会社などの歯科検診を受けたりと、お口への関心が高まる時期ではないでしょうか?

痛くならなきゃ歯医者へは行かないよ なんて方も正直いると思います

でも痛みが出た時には すでに虫歯がかなり進行してることもあるんです。そうなると 歯の神経を取って根の治療になって・・と治療の回数が増えてしまいます。歯の神経を取ると歯に栄養が行かなくなるので歯がもろくなってしまします。なので歯の神経は極力取らずに済ませたいですよね。

定期的な検診で早期発見・治療、歯石を取ったりのお掃除で虫歯・歯周病の予防につなげたいものです。

大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院では 3か月ごとの検診をお勧めしています。

治療終了時に3か月後の予約を取っていただいた方には 次回検診時に歯ブラシや歯間ブラシをプレゼントしていますo(*^▽^*)o

検診・お掃除をして丈夫でキレイなお口で沢山美味しいものを食べましょう\(^o^)/

                  ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2012年5月17日 (木)

ブラックボード 『日本人は虫歯が多い!』

こんにちは(o^-^o)

肌寒かったり暑かったりと気温差のある日が続いていますが、風邪などひいていませんか?

今月のブラックボードは『日本人は虫歯が多い!』です。

なんか嫌なテーマですね。。

なぜこのような結果なのか・・・

●甘いものをたくさん食べているから虫歯が多いのでしょうか?002_2

日本人は、他の先進国に比べて甘い物を控えているにもかかわらず、虫歯が多くなっています。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなどの国では、日本人の2~3倍も砂糖を摂取しています。

●歯をみがいていないから虫歯が多いのでしょうか?

1歳以上の日本人を対象とした調査では、毎日歯をみがく人が96%、1日2回以上も歯をみがく人は 70%もいます。

甘いものの食べすぎではない、歯磨きもしてる・・・

では他に何か原因があるのでしょうか?

欧米人に比べると
白人の歯は前歯を見ると分かりますが、小さくてツルッとしてます。
日本人の歯は大きめ、噛むにはいいのですが、でこぼこしている部分に歯垢が溜まりやすく 虫歯になりやすいかもしれません。

さらに食生活・・・昔に比べると噛むことが少なくなった食事。                  

噛む回数が減ることにって 顎が退化→歯を収めるスペースがなくなる→歯並びが悪く なる→さらに歯垢が溜まりやすくなる。しかも、固いものを食べなくなって唾液の分泌が減り、歯垢が停滞する。001_6

これらのことが、日本人に虫歯が多いと言われる理由のようですが、諸外国の虫歯が少なくなってきているので、日本が多く見える とも言えます。虫歯の少ない国と言われているフィンランドも30年前には虫歯の大変多い国で、12歳の子供のむし歯数の平均は6.9本でした。その後歯科医療保険制度が大きく変わり「治療中心の医療」から「予防中心の医療」に変わったことで虫歯が激減しました。

諸外国の虫歯対応の代表が、フッ化物適用とキシリトール摂取です。
適切な時期にフッ化物の塗布や、摂取(水道水に添加する国も多い)を行ない、食後にキシリトール摂取を習慣づけるだけで、大部分虫歯抑制ができます。

そこで簡単に行えるのがフッ素配合の歯磨き粉を使っての歯磨きです。最近の市販されてる歯磨き粉はたいていフッ素配合です。ただ濃度はあまり高くないので、大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院でも使っている高濃度のものがオススメです(*^-^)

ご興味のある方はスタッフに聞いてくださいね

日本も虫歯の少ない国と言われるようになるといいですね♪

                      

               

          ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »