« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

1月のこにしボード 『簡単!!歯周病チェック』

Cimg0558こんにちは☆

 

日本人の8割が少なからず歯周病にかかっていると言われています。

歯周病は、ほとんど症状がないまま進行する病気です。

強い痛みなどの症状がでる頃には、重度まで進行していることも少なくありません。

 

1月のこにしボードでは、歯周病に気が付かず、『もっと早く見てもらえばよかった (;ω;)』 という方が一人でも少なくなるよう、歯周病のセルフチェックをご紹介いたしました。

 

☆簡単セルフチェック!!

 ・歯みがきの時、ごしごししていなくても血が出ることはありませんか?

 ・歯ぐきの腫れ(赤みを帯びている・膨らんでいる)はありませんか?

Cimg0560 ・歯ぐきのムズムズ・違和感などはありませんか?

 ・口臭が気になったり・指摘されたことはありませんか?

 ・お口のねばつき(特に朝)が気になりませんか?

 ・昔より、歯と歯の間に物がはさまるようになっていませんか?

 ・なんとなく歯ぐきが痩せた感じや、歯がぐらぐらすることはありませんか?

 

これは、歯周病の代表的な症状ですので、当てはまるものが多ければ多いほど、歯周病の可能性が高くなります。

当てはまった項目が多い方は、痛みなどが出る前に、ぜひ歯科医院を受診してくださいね (o^-^o)

 

大和市 桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院にも、頼もしいスタッフが増え、今年はこれまで以上に歯周病治療に力を入れていきたいと考えています (o^-^o)

虫歯だけでなく、歯周病に関するご相談も、お気軽にご相談くださいね☆

2012年1月10日 (火)

歯ブラシの選び方 

(o^-^o)あけまして おめでとうございます☆

 

楽しいお正月を過ごされたでしょうか?

大川原歯科医院のスタッフは、海外旅行に出かけたり、帰省したりと、みんな楽しい冬休みを過ごしたようですよ~ (o^-^o)

お休みをいただいて、リフレッシュしたので、今年もはりきって診療中です☆

 

さて、今年も虫歯や歯周病の予防についてのお話をたくさんご紹介したいと思いますが、2012年 第1弾は、予防の基本、歯みがきに欠かせない歯ブラシ選びについてのお話です ヽ(´▽`)/

大きなドラッグストアの歯ブラシ売り場に行ってみると、たくさんの歯ブラシがズラーっと並んでいて、一体どれがいいのか、迷ってしまいますよね。

各メーカーにより、それぞれ特徴がありますので、パッケージを見てみるのも大切ですが、歯ブラシを選ぶときの 簡単な目安をご紹介いたします。

 

★ 歯ブラシの形

のヘッド(毛先の部分)が小さめで、毛先はフラットなもの。柄の部分はまっすぐのものがお勧めです。

ヘッドが小さい方が,奥歯の狭いところまでブラシが届きやすいのでおすすめです。

また、毛先がフラットな方が正しく歯ブラシを当てられるため、実は汚れが落としやすいのですよ。

 

★ 歯ブラシの硬さ

基本的には、やわらかいものがお勧めです。

かたい歯ブラシは、力がかかりやすいので、歯肉を傷つけたり、歯の根が削れてしまうのを誘発するため、どうしても使いたい場合は、ハミガキの力加減に十分注意してください。

 

★歯ブラシの交換について

歯ブラシの交換の目安は 、1か月 です。

1か月たっていなくても、毛先が開いているようであれば交換が必要ですので、時々チェックしてくださいね☆

また、歯ブラシの毛先が開くのは、力を入れすぎている可能性がありますので、力を入れすぎていないか気にしてみてくださいね。

 

大和市 桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院では、歯みがき指導の際に歯ブラシをご持参いただくことがありますが、歯ブラシ一つで、歯みがきが変わることも意外と多いものです。

ぜひぜひ参考にしてくださいね~☆彡

                                ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »