« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

10月11月のこにしボード 『健診のススメ』

こんにちは☆

 

『大川原歯科 桜ヶ丘ブログ』 をご覧頂き、ありがとうございます (◎´∀`)ノ

気温が下がり、風邪をひいたり、体調をくずしたりしやすい季節ですね。

大和市 桜ヶ丘駅前大川原歯科医院では、肩・腰・背中・ひざなど、節々を痛めてしまったスタッフが続出していますよ~ (´;ω;`) やはり、女子には 『冷え』 は大敵のようです。。。

これから寒さも厳しくなりますので、みなさまも注意してくださいね。

 

Cimg0514_2 更新が遅れてしまった『こにしボード』ですが、10月11月は、『検診のススメ』 をテーマにご紹介いたしました☆

(撮影がへたくそで少し見づらくなってしまいました。すみません・・・。)

 

『毎日ちゃんと磨いているから大丈夫』

『痛いところがないから大丈夫』

・・・なんて思っている方でも、いざ検診に行ってみると、虫歯や歯周病があったり、歯石などの汚れがたまっていることがほとんどです。

 

お口の中は、非常に複雑な形をしていますので、歯みがきでお口の中の汚れを100%とりきるのは困難です。

また、虫歯や歯周病のほとんどが症状がないうちに進行してしまうので、気がついた頃には重度に進行していることが多いのです。

そこで、定期的なチェックや、クリーニングが必要になってきます (*゚ー゚*)

 

Cimg0513 大和市 桜ヶ丘駅前大川原歯科医院でも、もちろん定期健診をお勧めしています。

少なくとも、半年に1回の受診は必要になりますが、患者様のお口の中の状態に合わせて、定期健診までの期間をご提案いたしております (*^-^*)

年々、歯や お口の中の健康に対する意識が高まっていますので、月に1回のクリーニングをご希望の患者様も徐々に増えてきています。

 

『歯の治療=痛い・怖い』 というイメージになりがちですが、検診を続けていらっしゃる方は、クリーニングを終えて 『さっぱりして気持ちがいい』 と笑顔でお帰りになります。

あまり、良いイメージのない歯医者さんですが、早期治療や、予防であれば、痛みなどの不快感を ほとんど味わう事がないのですよ (o^-^o)

 

『最近検診していないな~』 とお思いの方は、ぜひ歯科医院を受診してくださいね☆

  

                                 ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2011年11月25日 (金)

お知らせです

こんにちは☆

大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院から、2つのお知らせです☆

 

おしらせ その①

大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院では、これまで 入り口で履物を履き替えてお入りいただいていましたが、靴を履いたままお入りいただけるようになりました (o^-^o)

今後は、靴を履いたまま、中にお入りくださいね。

  

Img_0001お知らせ その②

11月17日からスタートいたしました、開業14周年記念のプレゼントは、ご好評のうちに終了いたしました (*^-^*)

  

当院は、今後も、患者様の歯やお口の中の健康づくりをお手伝いいたします☆

お悩みや、ご質問など、お気軽にお声をおかけくださいね (^O^) 

 

 

                       ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2011年11月21日 (月)

妊婦さんの歯の治療  ~受診の時期について~

こんにちは☆

 

10月にご紹介した 『妊娠すると、お歯が弱る・・・?』 に引き続き、『妊婦さんへのお歯なし』 第2弾です。

今回は、妊婦さんの歯の治療の時期についてのお話です。

一般的な歯科治療であれば、妊娠中であっても問題はありませんが、不安な様であれば、まず 産婦人科の担当の先生に、歯の医療を受けても良いかどうか、確認をした上で 受診することをお勧めします。

ご自身と、赤ちゃんのために、歯科医院を受診の際は、必ず妊娠していることをお伝えくださいね (o^-^o)

 

▲ 妊娠初期 (4ヶ月まで)

つわりで気分が悪くなりやすく、流産が非常に起こりやすい時期でもあります。痛みを伴う治療や長時間にわたる治療は避け、小さな虫歯の治療や、応急処置に留めます。

また、ホルモンバランスの変化や、つわり・食生活の変化で、『妊娠性歯周炎』 になりやすい時期でもあります。体調の良い時に、簡単なクリーニングを行ったり、妊娠中のブラッシングについて歯みがき指導を受けておくことで予防につながります (o^-^o)

 

◎ 妊娠中期 (5~7ヵ月頃)

安定期に入っていますので、なるべくであれば、この時期に治療を終えられるよう、計画を立ててもらい、治療を進めていきます。

『妊娠性歯周炎』 にならないよう、治療と並行して、クリーニングを行ったり、歯みがき指導を受けておくと良いです (o^-^o)

  

▲ 妊娠後期 (8ヶ月~)

早産のリスクがあるため、負担の大きい治療は避け、応急処置に留めます。

また、妊婦さんが歯周病にかかると、低体重児出産や早産の確率が高くなりますので、簡単なクリーニングは続けて行っておくと良いですよ☆

 

▲ 出産後

子育てが忙しく、時間が取れなかったり、授乳中の場合は、お薬などが母乳に影響しますので、応急処置に留めます。

本格的な治療は、授乳が終わって少し落ち着いてきた頃から始めるのが望ましいです。

 

 

妊娠を期に、治療を考える方も少なくありませんが、できれば妊娠を考え始めたら 早めに治療をすませておき、妊娠中はクリーニングなどの予防をこまめに行うようにすると、妊娠中に起こりやすい お口のトラブルへの対策も その都度分かるため とっても有効です (*^-^*)

 

ちなみに、大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院でも、もちろん妊婦さんの治療は行っています。

体の面でも、心の面でもデリケートな時期ですので、詳しく説明をしたり、なるべく負担が少なくなるよう配慮はしていますが、不安に思うことは小さなことでもお気軽におたずねくださいね。

もうすぐママになる皆さん、ぜひ参考にしてくださいね ヽ(´▽`)/

 

                                  ~大和市 桜ヶ丘駅前 の歯科医院なら 大川原歯科医院へ  HPはこちらです~

2011年11月13日 (日)

14周年記念☆お楽しみ企画のお知らせ

こんにちは☆

 2_1img_0001_2

大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院は、もうすぐ開業14周年を迎えます!!

 

これまで 当院を支えてくださった患者様に、感謝の気持ちを込めて、お楽しみ企画を実施いたします (゚m゚*)

 

11月17日(木)~

先着500名様に、プレゼントをご用意しています ヽ(´▽`)/

 

楽しみにしていてくださいね~♪

* お楽しみ企画は、プレゼントがなくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

 

                       ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2011年11月 8日 (火)

11月8日は 『いい歯の日』

こんにちは☆

 

今日11月8日は 『いい歯の日』 です。

80歳まで、20本以上の歯を保つ事を目標とする、『8020運動』 の一環として、たくさんの方が 長くお口の中を健康に保っていただけるようにという願いがこめられた記念日です (゚▽゚*)

 

『いい歯』 だと、よく噛めると言いますが、よく噛めるとどんな良いことがあるか、覚えやすい標語がありますので、ご紹介します。

 

噛む効用 『ひみこの歯がいーぜ』

『ひ』 肥満を防ぐ

よく噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感を感じます。早食いは、満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまうため、太りやすくなってしまいます。

 

『み』 味覚の発達

よく噛むと、食べもの本来の味がわかります。ご飯をよく噛むと甘みが出るように、よく噛むこととで、食材の味を味わえるようになります。

 

『こ』 言葉の発音

よく噛むと、あごや口のまわりの筋肉も使いますから、あごの動きがよくなり、発音もよくなります。

 

『の』 脳の発達

かむことで脳に血液や栄養がたくさん送られ、脳の働きをよくしてくれます。お子さんでは知育を助ける効果、 高齢者では認知症の予防効果があります。

 

『は』 歯の病気を防ぐ

よく噛むと唾液がたくさん出て、口の中をきれいにしてくれます。この唾液の働きには、虫歯や歯周病を防ぐのです。

 

『が』 がんを防ぐ

唾液に含まれる酵素には、発がん物質の作用を消す働きがあるといわれ、 それには食物を30秒以上唾液に浸すのが効果的なのだそうです。よく噛むことで、がんも防げるのです。

 

『い』 胃腸の働きを促進する

よく噛んで、食べ物を噛み砕き、唾液もたくさん分泌されますので、胃や腸は消化をスムーズに行うことができます。

 

『ぜ』 全身の体力向上と全力投球

全身に力を入れるとき、歯を食いしばり、力強く 噛みしめます。よく噛むことは、体力や運動能力の向上を促進します。

 

こんな風に、よく噛めることは、全身にも関わってくるのです。

『いい歯』 で、健康を保ってくださいね (*^-^*)

 

                 ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2011年11月 4日 (金)

デジタルレントゲン装置

こんにちは

 

大和市桜ヶ丘駅前大川原歯科医院からの お知らせです。

 

新しく デジタルレントゲン装置 を設置いたしました!!

Cimg05161_2 治療をご希望の患者に、まず、レントゲン撮影をお勧めすることがあります。

全体的な状態の把握や、診断にも必要ですが、過去のレントゲンと比較して診断を行うこともあるため、長く経過を診ていくのに、欠かせないものです。

新しく設置した、デジタルレントゲン装置について、簡単にご紹介いたします。

 

☆ 被曝量が少なく安心です

従来のフィルム式レントゲン画像に比べ、X線の被曝量が少なくなりますので、より安心してレントゲン撮影を行うことができます。

☆患者様に分かりやすく、より正確な診断が可能です

拡大して表示させることもできますので、より正確な診断が可能となり、患者様にも分かりやすいご説明が可能となります。

画像が鮮明なだけでなく、劣化も起こりませんので、長期間の経過観察も、より正確に行えます。

☆待ち時間が少なくなり、診療がよりスムーズに進みます

撮影後の、現像処理が不要なため、お待たせすることなく、画像をすぐにご覧いただけます。

 

医院長はじめ、スタッフも待望のデジタルレントゲン装置です。

患者様への負担も軽減できていますので、より ご安心いただけますよ (゚▽゚*)

 

                                ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »