« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

目指せ☆ 『カリエスフリー』  その①

こんにちは☆

 

妊婦さんだけでなく、小さなお子さんをお持ちのパパ・ママさんたちに、またいつかパパ・ママになるであろう皆様に、ぜひ知っておいていただきたいお話です (゚▽゚*)

 

『カリエスフリー』 って聞いたことがありますか?

『虫歯ゼロ』という意味なのですが、単に虫歯がないのではなく、まったく虫歯になったことがないということです (o^-^o)

 

生後8~9か月頃、最初の歯が生え始めます。

ここから、数年のうちに、ほとんどの人に虫歯が発生してしまいます。

 

乳歯の虫歯の原因は、そのほとんどが保護者の責任と思って頂いていいと思います。

大切なのは、歯みがき ・ 食事 ・ 生活習慣  そして定期健診や予防処置です。

 

虫歯になったら、治療するのはもちろん大切なことですが、はじめから虫歯にならない方が、よっぽどいいですよね。

虫歯は、歯医者さんで治せるけれど、自分の歯ではありません。

お子さんが、一生自分の歯で噛めるよう、『絶対に虫歯を作らないぞ~』 という気持ちで、予防に取り組んでくださいね (*^-^*)

 

また、もう虫歯になってしまったから、『カリエスフリー』 にはならないという方も、これ以上虫歯を増やさないために、予防が大切なのは同じことです。

がっかりせず 『これ以上虫歯を増やさないぞ~』という気持ちで予防に取り組んでくださいね  (◎´∀`)

 

具体的には、どんな風に予防したらよいかについても、今後ご紹介いたします☆

 

               ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

2011年10月21日 (金)

自然な治療

こんにちは♪

 Cimg0509

まずは、写真をご覧ください。

先日、大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院 のスタッフが装着した、白い詰め物の写真です。

どこを治療したか、お分かりになるでしょうか?

よ~く 見てみてくださいね☆

                   (正解は、最後に・・・(≧m≦))

 

Cimg0503 虫歯の治療で、歯に詰め物をすることがありますが、写真 左側の歯のような、金属製の詰め物 いわゆる 『銀歯』 が一般的です。

詰め物をした場所や、詰め物の形・大きさによっては、詰め物の金属色が、かなり目立ってしまう場合もありますよね。。。

 

歯科に対する意識が高まるとともに、金属色を気にする方も多く、より自然で、美しいものを求める声が増えてきています。

そこで、大川原歯科医院では、写真右側の歯のような、白い詰め物もご用意しています。

見た目の美しさだけでなく、金属アレルギーなどの悪影響もないため、安全な素材でもあるんですよ (o^-^o)

 

Cimg05091_4はじめにご紹介した写真は、赤い印のところ (第一大臼歯) に詰め物が入っていました。

いかがでしたか? とても自然に仕上がっていますので、ほとんどわからなかったのではないでしょうか☆

写真のスタッフは、治療をするにあたって、金属か、白い詰め物にするか、かなり悩んでいましたが、実際に装着してみると、『白い詰め物を選んで良かった』と、大満足のようですよ ヽ(´▽`)/

 

きらっと光る金属が気になっている方は、お気軽にご相談くださいね (*^-^*)

                           

                 ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

       

2011年10月18日 (火)

妊娠すると、歯は弱る・・・?

こんにちは☆

 

妊娠・出産を機に、「虫歯が増えた」 「歯周病になってしまった」 というお話を耳にしたことはありませんか?

大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院にも、妊娠中のスタッフや、治療をご希望の妊婦さんがいらっしゃいます。

「妊娠中に胎児にカルシウムをとられるから、歯が弱くなってしまう」 なんて、びっくりするようなうわさもありますが、これは もちろん迷信です。

 

では、なぜ妊娠中や出産後に歯が悪くなりやすいのでしょうか ( ・∀・)?

 

Cimg0340_21妊娠中は、ホルモンの影響により「妊娠性歯周炎」にかかりやすく、唾液の分泌が減ることや、口の中が酸性に傾くことによって、虫歯や歯周病が進行しやすい状態になります。こまめに水分をとって、お口の中を潤すようにすると効果的です。

また、妊娠中は、つわりで 歯みがきがし辛かったり、食生活の変化 (間食や偏食) で汚れがたまりやすくなることも、一因となっています。

こういった問題は、妊娠中の一時的なものですが、出産後は、子育てが忙しくなるため、お口の中のケアがおろそかになりがちなため、妊娠や出産を期に、虫歯や歯周病が進行してしまうと感じる方が多いんですね。

 

妊婦さんが歯周病にかかると、低体重児出産や早産の確率が高くなります。

お母さんのお口の中の細菌が、お腹の中の赤ちゃんにも悪影響を及ぼしてしまうんですよ (;ω;)

 

元気な赤ちゃんを産むためにも、お口の中のケアにも気を遣ってみてくださいね☆

 

                                        ~大和市 桜ヶ丘駅前 の歯科医院なら 大川原歯科医院へ  HPはこちらです~

2011年10月 8日 (土)

10月8日は 入れ歯の日

こんにちは☆

 

今日10月8日は、『入れ歯 (108) の日』です。

虫歯や歯周病によって 歯を失って、そこに 『入れ歯』 を使用する場合も多いと思います。

 

入れ歯は、噛む機能を取り戻してくれる とても便利な装置ですが、正しいメンテナンスや、お手入れを怠ったため、あわない入れ歯に苦しめられている方も少なくありません。

入れ歯をより快適に使用するためのちょっとしたポイントをご紹介いたしいます。

 

☆ 取り扱いは丁寧に

入れ歯の破損の原因で、思った以上に多いのが、乱暴な取り扱いや、不注意によるものです。

『みがいているときに落とした・・・』 『ちょっと 鞄に入れておいたら・・・』

なんて、ほんの少し気をつけるだけで防げることも多いです。

『入れ歯は、大切な体の一部』 と思って、優しく取り扱ってくださいね。

 

☆ 入れ歯を乾燥させない

入れ歯が乾燥すると、わずかに変形してしまい、痛みや破損の原因となります。

就寝前など、長時間入れ歯をはずす時は、きれいに洗って、お水に浸して保管してください。

 

☆ 汚れをきれいに落とす

入れ歯はとても複雑な形をしています。

そのため、入れ歯にも 『歯みがき』 ならぬ 『入れ歯磨き』 が必要となります。

ポイントは、入れ歯の内面(歯肉に接する方)のくぼみや、部分入れ歯では 『クラスプ』 と呼ばれる 針金部分 に注意していただくこと。汚れがたまりやすいため、入れ歯ブラシを使用して きれいに汚れを落としてくださいね。

磨くときに、研磨剤の入った歯みがき粉などを使用すると、細かな傷がつき、逆に 汚れがつきやすい入れ歯になってしまいます。

ブラシでみがいた後、入れ歯洗浄剤に漬け込んでいただくと、菌の繁殖を抑え、口臭予防にも役立ちます。

 

☆ 半年に1度は 定期健診 を

はじめはぴったりの入れ歯でも、歯ぐきがやせて形が変わると、外れやすくなったり ・ 痛みが出たりしてしまいます。

少なくとも半年に一度は かかりつけの医院で入れ歯のチェックを行ったほうが良いでしょう。

 

2011年10月 4日 (火)

8年ぶりの・・・!!!!!!

Cimg0394こんにちは

大和市 桜ヶ丘駅前、大川原歯科医院、医院長 大川原亨です。

この夏、8年ぶりに、髪 切りましたっっっ ( ̄ー+ ̄)

 

↑ 医院長先生の気持ちで、書いてみました(笑)が、8年ぶりの 短髪 姿には、スタッフ一同 びっくり!! ・ びっくり!!!! でした。

もしかすると、大川原歯科医院のスタッフ間では、今年一番の大ニュースかもしれません (≧∇≦)

患者様からの反響も多く、『新しい先生かと思いました (゚0゚) 』 なんておっしゃる方もいらしたり、みなさんびっくりしていらっしゃいますよ (^-^)

 

医院長先生も髪を切って、なんだか さわやかになりましたし、新しく、3名の歯科医師(非常勤)も加わりましたので、最近の大川原歯科医院はフレッシュですよ~ (○゚ε゚○)

 

歯科医師の増員で、以前よりご予約がとりやすくなっていると思いますので、気になる症状がある方も、そろそろ検診を とお考えの方も、お気軽にご連絡くださいね。

 

                 ~大和市 桜ヶ丘駅 の歯科医院なら 大川原歯科医へ  HPはこちらです~

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »