« 5月のこにしボード 『新生活は白い歯で!』 | トップページ | こんにゃくみたいな歯茎 »

2011年6月 4日 (土)

『歯の衛生週間』スタートです

こんにちは。

早いもので、もう6月ですね~ (゚▽゚*)

6月4日 ~ 6月10日の1週間は、『歯の衛生週間』 です。

  

皆さんは、お口の健康のために、どんなことに気をつけているでしょうか?

 

今回は、虫歯の予防には、どんな方法があるか?というお話です。

Cimg0346 毎日の歯みがき

虫歯の予防といえば、まず 『歯みがき』 です。 

毎日の習慣として、正しく行えば虫歯予防に効果抜群です。

 

001_2正しい食生活

バランスの取れた食事は、健康な体作りには欠かせません。食事と間食で、バランス良く栄養を補うのが理想です。

また、『噛む』という行為自体も、とても大切なことです。柔らかい食材ばかりでなく、よく噛む食材も取り入れると、より効果的です。

  

Cimg0349_2 フッ素の活用

フッ素には、歯の質そのものを強くする効果があります。特に生え変わり期のお子さんには効果が高いので、積極的に取り入れると良いと思います。

フッ素入りの歯磨き粉が一番身近で手軽な方法です。

その他には、定期的な フッ素洗口剤 の使用や、歯科医院で塗布してもらう方法もありますが、必ず専門家のアドバイスに従って正しく使用してくださいね。

  

キシリトールの活用

キシリトールは、お砂糖と違って、虫歯菌のエネルギーにならない甘味料です。甘いおやつを選ぶ時などは、キシリトールを使用している方が、比較的 歯に優しいということです。

虫歯予防効果を生かしたい方には、キシリトール100%のガムがお勧めです。

  

定期健診

定期的に検診をすることで、虫歯の予防や、早期発見につながり、結果としてはの寿命を長くすることにつながります。

  

Cimg0347歯みがき指導

『磨いている』のと『磨けている』とでは、大きな違いが出てきます。

それぞれの状態に合った、正しいみがき方を身につけることが、とても大切です。

一度指導を受けてみると、『目からうろこ』 ということもあるかもしれませんよ☆

  

シーラント(予防処置)

奥歯の溝が深くなっているところを、専用のお薬で封鎖することで、汚れがたまりにくい(虫歯になりにくい)環境にする処置です。

歯を削る必要もなく、負担が少ないので、第一大臼歯が生えた、6歳前後のお子さんにお勧めです。

  

たくさんある予防法の中で、取り入れてみたいものは見つかりましたか?

  

虫歯になりたいという人は、どこにもいないと思います。

この機会に、今まで以上に、歯やお口の中の健康に関心を持って頂き、虫歯の予防や、早期発見・早期治療に努めてみてくださいね。

もちろん、大和市桜ヶ丘駅前 大川原歯科医院 でも、虫歯予防のお手伝いをさせていただきますよ (*゚▽゚)ノ

  

« 5月のこにしボード 『新生活は白い歯で!』 | トップページ | こんにゃくみたいな歯茎 »

今日は何の日?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『歯の衛生週間』スタートです:

« 5月のこにしボード 『新生活は白い歯で!』 | トップページ | こんにゃくみたいな歯茎 »