« ご紹介カードをはじめました! | トップページ | Q&A 磨いているのに、気になる口臭 »

2011年4月 7日 (木)

4月のこにしボード『起床時の口臭』

こんにちは (*゚▽゚)ノ

   

大和市桜ヶ丘駅前大川原歯科医院の前に設置している 『歯のお話 ブラックボード』 を 今月も更新いたしました ヽ(´▽`)/

  

今回も、当院スタッフ 小西(歯科衛生士)が、器用に書き上げてくれました。歯科にまつわる ためになるお話を、かわいい絵とともにご紹介しています。

桜ヶ丘にお越しの際は、ぜひ足を止めてご覧くださいね。

   

Cimg0322_2今月は 『起床時の口臭』 のお話です。

  

さわやかな1日のはじまり

気持ちよく目覚めたいところですが

起床時に、口臭や ねばつきがなど、お口の中の不快感はありませんか?

   

一口に『口臭』といっても、原因はさまざまです。

 

起床時の口臭は、『生理的口臭』の中のひとつで、生きていれば誰にでもあるものです。

  

睡眠時には、会話や食事など、唾液の分泌を促す運動がほとんど行われません。

そのため、お口の中が乾燥して、ねばつきを感じます。

また、唾液の分泌が少ないため「殺菌作用」「自浄作用」などの 大切なはたらきも 十分に機能せず、お口の中の細菌が繁殖しやすくなるため、口臭も強くなってしまうのです。

  

睡眠時に唾液の分泌が低下するのは、改善のしようがありません。

では、起床時の口臭も改善できないものなのでしょうか・・・?

  

Cimg0323 ☆就寝前の歯磨きを念入りに!

口臭の原因は、睡眠中にお口の中の細菌が増えることです。

就寝前に、丁寧に歯磨きをすることで、細菌の増加を抑えることができます。

歯だけでなく、舌の汚れも一緒にとるとさらに効果的です。(舌はデリケートなので、優しくお手入れしてくださいね。)

  

☆お口の乾燥を防ごう!

『いびき』をよく指摘される方は、お口の中がさらに乾燥し、細菌の繁殖も さらに増えやすくなります。

また、普段 『口呼吸』 をしている方も 同じく注意が必要です。

『いびき』も『口呼吸』も、すぐに無くすのは難しいと思いますが、簡単な対策としては、睡眠時のマスクの使用が有効です。

  

☆起床後すぐの歯磨きと、朝食で口臭予防!

起床直後は、1日の中で一番お口の中の細菌が増えた状態です。

起床時のお口の中の細菌数は、糞便に匹敵するほどです(;´д`)

ブラッシングが難しい場合は、軽くゆすぐだけでも良いと思います。

起床時だけでなく、空腹時にも口臭は強くなりますので、朝食をしっかりとることも、口臭の予防につながります。

  

工夫をしても改善が見られない方や、口臭が気になっている方は、虫歯や歯周病が進行していたり、磨いているつもりでも、実は上手に磨けていないということも考えられます。

  

一人で悩まずに、ぜひ一度ご相談くださいね(*^-^*)

« ご紹介カードをはじめました! | トップページ | Q&A 磨いているのに、気になる口臭 »

今月のボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548937/51241578

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のこにしボード『起床時の口臭』:

« ご紹介カードをはじめました! | トップページ | Q&A 磨いているのに、気になる口臭 »